Daijiro_Suzukiのブログ

伊豆高原ミッシェルガーデンコートの支配人やってます。結婚式、ステンドグラス美術館、レストラン、フォト屋色々あるよ。

まずは相手を受け止めるのが大事じゃんね?

千と千尋の神隠し』って良いよね。

内容も良いけど、音楽もとっても好きです。

(Jazzy hiphop ver.とかめちゃカッコいい。)

 

あんまり邦画って観ないけど、良いものは良いと思う。

で思ったんだけど、たまにいるよね?

「洋画しか観ないな〜」ってヤツ。

何か邦画は絶対的にイケてない。みたいな。

映画=洋画っしょ的な。

 

まぁオレもその気あるんだけど。。

 

でも良いものは良いじゃんね?

はなから否定するのは勿体無いと思うんだ。

 

これは映画だけの話しじゃない。

何かアイデアを出してもすぐ否定してくる人がいる。

アレなんなんだろうね?良く分からない。

否定して自分の方が優れてるって見せたいのかな??それって何か意味あるのかね??

 

否定なんて誰でも出来る事。言ったらバカでも出来る。でも否定なんて欲しいと思ってないからね、アイデアを出してる人は。否定じゃなくて、より良くなる意見が欲しいのにね。

それも分からないのは残念だな〜って思う。それだけ否定的な事が言えるなら、その考えをプラスに変換したらもっと良いのにって。もっと評価されるのにな〜って。

 

でも大抵あんまり考えてないヤツほど否定的。

つまんないよね、話してても。

だったら全然検討違いでもでも、プラスの意見を言ってくれる人の方が話をしてて楽しいし、そこから別のアイデアが生まれるかもしれない。(たまにコイツ何が言いたいの?!みたいなのはあるけど)

 

まずは肯定しようよ。

相手が何を言いたいのか考えようって、そしてどんな考えか理解しようよって。

 

話はそこからが楽しくなると思うんだ。

 

そんな事を『千と千尋の神隠し』を観て思った。

 

まぁ僕は邦画あんまり観ないけど。

だって何か暗いじゃん?たまに暗過ぎて画面真っ黒になるじゃん。だから。

 

楽しく明るくいこーーーーー!!

 

酔っ払ってるから最後テキトーだけど、許してねーーー!!!